近藤事務所のブログ | 横浜市瀬谷の社会保険管理・セクハラ相談・労務問題なら、社会保険労務士 「近藤事務所」

社会保険労務士 近藤事務所
横浜市瀬谷の社会保険管理・セクハラ相談・労務問題

Blog

2015年09月09日 [日記]

特別研修と娘の晴れ舞台!

娘は地元の公立小学校に通う5年生です。
例年通り、この秋も運動会が行われます。運動会イラスト
夏休み明けの登校日初日、運動会のリレーの選手の選考が行われました。
その日のうちに娘から報告があり、「今年はリレーの選手に選ばれたよ!」と嬉しそうです。
昨年は選ばれずに悔しい思いをしたから、なおさら嬉しそうです。
続けて娘から、「ママ、絶対見に来てね!応援してね、頑張るから!」と言われて、思わず言葉に詰まってしまいました。
そう、その日は、特別研修のある日。一日だって、欠席も遅刻も早退もできないのです。
「特別研修」とは、社会保険労務士が紛争解決手続代理業務を行うことのできる「特定社会保険労務士」になる為に受講しなければならない研修です。
この研修を修了して初めて、紛争解決手続代理業務試験を受験することができるのです。
社会保険労務士として、業務の幅を広げる為にも一人でも多くのお客様のお役に立つ為にも、是非取得したい資格です。
娘の喜ぶ横顔を見ながら、結局、その日は娘に何も説明することができませんでした。
後日、タイミングを見計らいつつ娘に正直に事情を説明したのですが、、、案の定、しくしく泣かれてしまいました。
それから、心から詫びながら、自分の思いや娘に対する気持ちを話すこと1時間あまり、、、、。
娘は落着きを取り戻すと、「私も頑張るから、ママも試験頑張って!」と励ましの言葉をかけてくれました。感激です!
小学校5年生は子供のようで大人ですね。
「お互い、目標や夢に向かって頑張ろうね!!」と話し合えるような年齢になりました。運動会イラスト2


banner1.jpg

PageTop